特定非営利活動法人 地域医療情報連携推進機構シンポジウム
後援:地域医療福祉情報連携協議会(RHW)

日米における医療ICTの動向と将来展望

閉演後の30分間、同一フロアの別会場において、地域包括ケアシステム構築コンソーシアム主催で、同コンソーシアムのメンバーによる「地域包括ケアシステム展示」および実演が行われました。
心筋梗塞で倒れて救急搬送された一患者を想定し、急性期から生活維持期までのサイクルとサイクルごとに患者を取り巻くシステム、連携サービスを説明し、日常生活圏域型の地域包括ケアシステムを提案しました。
同コンソーシアムは「生活上の安全・安心・健康を確保することを目指し、医療・介護のみならず福祉サービスをも含めて様々な生活支援サービスが日常生活圏の場で適切に提供できるような、地域での体制作り」に、企業コンソーシアムとして取り組んでいます。
コンソーシアム事務局(総合お問い合せ先)
株式会社シード・プランニング
〒113-0034東京都文京区湯島3丁目19番11号
湯島ファーストビル4F
TEL:03-3835-9211(代表) FAX:03-3831-0495
担当:荒田(あらた)、米谷(こめたに)

地域包括ケアシステム展示の様子

参加者からの熱心な質問に、説明員はそれぞれのパートを解説しデモを行いました(資料提供:地域包括ケアシステム構築コンソーシアム)
戻る